FC2ブログ

Entries

教育実習おつかれさまでした。

今日6/18(水)で冨川先生・三浦先生・高西先生が2週間の教育実習を終え、それぞれの大学へと帰って行かれます。瓊浦高校の大先輩である3名の熱意溢れる教育実習生から瓊浦生に向けてのメッセージを頂きましたので紹介します。


三浦先生
  三浦先生(情報)
生徒という立場から先生という立場に変わって、授業計画を立てたり生徒に教えたりすることの難しさを学ばせていただきました。また、コミュニケーションの取り方や大切さを学ばせていただきました。
将来、生徒から「あの先生に出会えて良かった!」と慕われるような教師になりたいと考えています。
瓊浦生のみなさん、高校生活というのは人生の中で3年間しかありません!その3年間で勉強するのも良い、部活をするのも良い、恋愛するのも良いです。3年間で何か熱中できるものを見つけてください!
※三浦先生は今年度の瓊浦高校ポスターのモデルを務めていただきました。


冨川先生
  冨川先生(情報)
2週間の教育実習で授業(計画・指導)をすることの難しさ、コミュニケーションをとることの難しさを痛感しました。私は将来生徒から信用され頼りがいのある教師になりたいと考えています。また、生徒が楽しめる授業作りに挑戦したいと思います。
瓊浦生の皆さん、2週間という短い期間に校内であったときには必ず元気な挨拶をしてくれてありがとう!授業準備等で疲れたときには皆さんの元気をもらいました。本当にありがとう!


高西先生
  高西先生(日本史)
実習で教える側の難しさを感じました。日本史は奥が深すぎます!!(顔と担当教科が一致していないとよく言われますが、私は日本史を担当しています。)将来“熱血教師”にはキャラクター的になれそうにありませんが、「先生は1番相談しやすい。」と言われるような人望ある先生になりたいです。2週間という短い期間に瓊浦生の皆さんからの挨拶や「ユカ先生」と話しかけてくれたことが1番嬉しかったです。どこかで見かけたときには話しかけてくださいね!ありがとうございました。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

瓊浦高等学校

Author:瓊浦高等学校
「誠実・和・勤勉」の校訓のもと、知育・徳育・体育の全人教育を基調とし、優れた知性とたくましい実践力を培い、かつ、個性豊かな人間性の育成を目指しています。
 TEL 095(826)1261
 FAX 095(820)5245

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索