FC2ブログ

Entries

高校演劇研究会 画像紹介

「九州大会が一番うまくいった!」(岩永教頭先生談)

12月15日(土)16日(日)に長崎市公会堂で行われました第49回九州高等学校演劇研究大会の名場面をダイジェストで紹介します。

eng1.jpgeng2.jpg

開会式では古峨校長先生(専門部長)・山口先生(専門委員長)・為永君(実行委員長)の3名がステージに上がりました。古峨校長生からは「ようこそ長崎へ。長崎の街を楽しんでください」との挨拶があり、為永君からは「友情を深め、大会を盛り上げよう」と力強いメッセージが伝えられました。

開会式が終了しわずか15分で瓊浦高校の舞台でした。
特に為永君は短時間で役作りに入らなければならず、大変だったと思います。

「今日われ生きてあり」
特攻隊基地の知覧の街を舞台に、当時の若者達の悲しい「運命」を演じました。

eng3.jpg
知覧飛行場を飛び立つ戦闘隊員を見送る女性達
遠くに開聞岳を望む
eng4.jpg
航空機の故障のためやむなく引き返し落胆する兵士を慰める女性達。
eng5.jpg
青春のひととき…しかし完成した記念写真には未来がない。
eng6.jpg
兵士達と交流を持つ地元の人達の暖かな交流を叙情的に表現した。
eng7.jpg
明日突撃が決定した兵士は最後のお別れを食堂のおばさんとともに…
eng8.jpg
ときわ食堂の女主人と兵士の別れ…
会場では涙をぬぐう方もいらっしゃいました。

最優秀賞を獲得することはできませんでしたが、現在の若者が戦時中の若者を「同じ青春時代」にあって、悲しみや不遇な状況下をしっかりと表現し、多くの感動を与えてくれた素晴らしい演劇だったと感じました。

会場には卒業生や退職した先生方をはじめ、陸上部の選手達もかけつけました。
次回作品も大変楽しみです。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

瓊浦高等学校

Author:瓊浦高等学校
「誠実・和・勤勉」の校訓のもと、知育・徳育・体育の全人教育を基調とし、優れた知性とたくましい実践力を培い、かつ、個性豊かな人間性の育成を目指しています。
 TEL 095(826)1261
 FAX 095(820)5245

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索